ネット弁慶の特徴15つ!意味やリアルな性格心理・退治&対処法とは?

ネット弁慶になる人にはどのような特徴があるのでしょう。この記事ではネット弁慶の意味やリアルな性格、出会ったときの対処法などを紹介していきます。ネット弁慶とはどのような心理を持ち、退治するため、もしくは卒業するためには何をすれば良いのでしょうか。

「恋人の気持ちが知りたい…」

「いつもダメな男に引っかかる…」

「なんで俺だけ不幸なの?

ネット弁慶とは?意味や語源は?

ネット弁慶とはインターネット上のコミュニケーションであれば強気になれるが、それ以外の場所では弱気になってしまう人やそのような行動を意味する言葉です。家族の前では強気で、外に出ると弱気な人のことを内弁慶と言いますが、ネット弁慶はその言葉が語源となって産まれた言葉となります。

語源となった内弁慶とネット弁慶という言葉は基本的には同じような意味です。強気に出る場所がネット上の中だけか、家族の前だけかという差しかありません。また、家族の前では弱気なネット弁慶もいれば、家族の前でもネットでも強気になる、ネット弁慶と内弁慶を組み合わせたような存在となる人もいます。

ネット弁慶の特徴15つ

ネット弁慶は普段おとなしいため、普段の態度からネット弁慶であることを見分けるのは難しいです。そこでネット弁慶を見分けるためにも、いったいどのような特徴があるのか解説していきましょう。これを参考にして、身の回りにいるネット弁慶を見つけ出してください。

1.自分が絶対に正しいと思っている

ネット弁慶の特徴としては、自分が絶対に正しいと思っているという点が挙げられます。自分の意見がどんな意見であり、誰から間違いを指摘されたとしても、それを正しいと思い込んでしまうのです。ある意味で絶対的な自信を持っている人ということになります。

自分が絶対に正しいと思っていると、それをどこかで主張したくなってしまいます。それが手軽にできてしまうのがネットです。そのため、このような自信を持っていると必然的にネット弁慶になってしまういます。

2.人見知りである

ネット弁慶は人見知りであることが多いです。リアルではもちろんの事、ネットの中でも自分とタイプの違う人間とは関わろうとしません。狭い交友関係の中でしか他人と情報を交換することがないため、視野が狭い人間になってしまう事が多いです。

3.他人の意見を受け入れることができない

ネット弁解は自分が想定している意見はすんなりと受け入れるものの、自分が想定していない反対意見は一切受けいることができません。自分の考えが正しいと思っていますし、プライドが高いためです。明らかに相手が正しいと理解していても、受け入れるという行為自体がプライドを傷つける行為ですので、他人の意見を絶対に受け入れないのです。

4.趣味がなく暇な時間が多い

ネット弁には趣味がなく暇な時間が多いという特徴があります。熱中できる趣味があれば、そちらに時間を割くようになるので、ネットの世界にこだわりを持ちません。ネット弁慶はネットの世界での意見交換にこだわりがあるからこそ、強く自分の意見を主張するのです。

また、ネット弁慶は日々の鬱憤をネットの世界で晴らそうともしています。逆を言えばストレス解消できる趣味がないということになるため、このような特徴があらわれるのです。

5.物知りである

ネット弁慶は物知りであることが多いです。ネットで知識を無限に仕入れることができるので、知識量が自然と増えます。自分でもそれを自負していますが、そのせいで頭でっかちになってしまうことも多いです。

しかしその知識は偏ったものであることが多いです。1つの情報源から知識を仕入れてくることが多いため、客観的に物事を見るという能力が欠如していることがあります。しかし誰も知らないようなマニアックな知識を披露して人気者になる人も中にはいます。

6.「すいません」が口癖

ネット弁慶は「すいません」が口癖です。リアルにおいては自分に自信がなく、どこか引け目を感じながら生活をしているため、このような言葉が癖となります。

これはリアルな世界で自分が誇れるものが何もないことが根本的な原因でしょう。キッカケがあれば意外とすんなり改善できるのですが、そのキッカケを掴むことがなかなかできず、長い期間ネット弁慶を続けることになります。

7.想像力がない

ネット弁慶は想像力がありません。ネット弁慶は自分の知識だけで全ての事柄を完結させてしまい、視野を広げようとしません。自分の中の狭い世界でしか物を見ることがないので想像力を働かせる機会がないのです。必然的に想像力もなくなってしまいます。

8.陰口が大好き

ネット弁慶は陰口が大好きです。常に他人を攻撃する口実を探しているため、他人の落ち度を見つけては陰口を言っています。陰口をいう事を生きがいにしていると言っても良いでしょう。陰口が大好きだからこそ、ネットのような個人情報を隠して好き放題できる場所に固執するのです。

9.孤独

ネット弁慶の心の中には常に孤独が存在しています。リアルでも他人に対して自分が壁を作ってしまっているので、友達や親友を作ることはできません。ネットの中でも本当の友達はできないという事は本人が一番理解しているでしょう。

そして孤独だからこそネット弁慶はネットの世界で寂しさを解消しようとします。本当は友達が欲しいのに、強気な発言をしてしまって結局ネットの中でも居場所をなくしてしまっているということです。

10.ファッションに疎い

ネット弁慶はファッションには疎いです。さらに自分のファッションを馬鹿にされる事を極端に恐れています。気を遣わないからファッションに疎くて当然なのに、プライドだけは無駄に高くなってしまっているのです。